2017年04月03日

農産物直売場「やひこ」予想上回る滑り出し。

 弥彦地区に建設を進めていた農産物直売場「やひこ」(運営株式会社さやや)が3月24日オープン。滑り出しは予想を大きく上回る売り上げ、来場者数を記録しました。開場初日、朝雪のあいにくの天候だったのにもかかわらず、595人が買い物、売り上げは約53万円、翌日の土日は2日間で1450人、約120万円。月曜は肌寒い雨の日、それでも180人、14万円。その後も250人から300人。4月1日、2日の土日は850人、77万円といった具合。弥彦がいかに集客力があるか、まざまざと見せてもらいました。弥彦活性化の起爆剤となることを託しましたが、十分その期待に十分答えてくれそうです。


posted by 小林豊彦 at 10:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

本日で村長就任丸2年です。

 2015年2月23日、月曜日。村長に就任し弥彦村役場に初登庁した日です。朝8時支援者の軽トラックで役場に着いたのを今でも鮮明に覚えています。率直な感想は「まだ2年しかたっていないのか」です。ひたすら走ってきた2年間でした。若い新聞記者時代、先輩に突貫小僧、猟犬と言われていましたが、70歳になっても変わらないことがよくわかりました。私には振り返って感傷に浸っている暇などありませんが、この2年間やってよかったと思うのは、村中の街灯、防犯灯を一気にすべてLED灯に変えたことです。夜、車で村内を走るとき明るさが本当に輝いて見えます。残りの2年の任期も、ただひたすらに走り続けるのみです。
posted by 小林豊彦 at 09:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

役場そばに民間の住宅団地が。

 役場庁舎の2階にある村長室から、住宅団地造成の重機が忙しく動いているのが見えます。庁舎東側、歩いて2分程度の所に盛んに造成が行われています。私が村長に就任してから初めての住宅団地造成と思います。十数軒と記憶しています。行政による住宅団地建設はまず無理ですが、民間の方なら大歓迎です。完成し完売すればやひこの住民、村民が増えます。立派な住宅団地が完成されることを期待しています。
posted by 小林豊彦 at 11:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。