2017年07月18日

18日未明の豪雨、弥彦は無事でした。

 18日朝7時過ぎ、携帯に長野県青木村の北村村長さんから電話をもらいました。「朝のニュースでお隣の燕市、三条市に避難勧告が出されるほどの豪雨だったようですが、弥彦は大丈夫ですか」。青木村さんとは昨年災害援助友好協定を結んだばかり。心配からお電話をかけてきてくださったのです 。
 18日午前1時半頃から猛烈な雷を伴った雨はものすごく、なかなか寝付けなるほどでした。しかし、有り難いことに朝役場で防災担当者からの報告では、弥彦村で記録した降雨量は1時間当たり50ミリ程度で済んでいたのです。県内のひどいところは1時間当たり100ミリを超えたところが多かったのですが。北村村長さんは「弥彦の神様が住んでおられるからですね」と言われましたが、私自身も本当にそうだと思っています。
posted by 小林豊彦 at 10:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

7月3日 72歳に。

 1945年(昭和20年)7月3日、私はこの日に生まれました。場所は新潟県西蒲原郡岩室村、母の生家です。父母は勿論、母方の伯父叔母すべて亡くなりました。7人兄弟の父方は伯母1人除いてはすべて鬼籍に入っています。存命の伯母は今年確か105歳。今なお、自宅で元気で生活しています。
 私自身は職責まっとうのためまだまだ元気で頑張ります。
posted by 小林豊彦 at 13:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

村長選立候補だと夏便り  河彦

 新聞記者時代の畏友、元毎日新聞記者の高尾義彦さんから自費出版の句集をいただいた。この6月に社長、会長、相談役をつとめた日本新聞インキ(株)を退任されたのを機に「無償の愛をつぶやく U」を上梓された。約730句が収録されているが、私や弥彦を読んでいただいた句が5句も。「紅葉をライトアップの弥彦村」「雪掻きに息を切らせて電話口」。うれしく、ありがたいことです。
 出版の挨拶文の次の言葉に痺れました。
 「すべて、よき心の趣くままに、これからの時間を過ごしてまいります。」
posted by 小林豊彦 at 09:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする